作成者別アーカイブ: reo

期間限定メニューに弱い

先日家族と妹の誕生日祝いということでココスに行ってきました。我が家はココスまで徒歩10秒という立地条件で、母が料理を作りたくない気分の時や誕生日などのお祝い事は大体ココスで乗り切ってきました。基本的にはみんなハンバーグが好きなので、今日もみんな包み焼きハンバーグにしようねーと言っていたのですが現地に行って考えががらりと変わりました。期間限定のステーキが美味しそう・・・ハンバーグと違ってステーキはペレットがついているので常に自分の好きな焼き加減、変わらない温かさで食べられるのが魅力なのですが高額のためなかなか手が出せずにいました。ただ本日は妹の誕生日、ということで母も若干苦い顔はしましたが頼ませてくれました。ここのココスは近くにも店舗があるためあまり混まず、すぐに頼んだものが運ばれてくるためお腹がペコペコな私たちはすぐにご飯にありつくことができました。ジュージュー音を立てながら運ばれてくるのがまたたまりません。ライスを大盛りにしておかなかったことを後悔しました。付け合わせのポテトもまた美味しいのです。他のファミリーレストランだとインゲンとかにんじんとかコーンとかが多いので、ポテトは貴重です。肉汁やタレを吸って更に美味しくなるため、おすすめです。

ということでメインをぺろりと完食し、お腹の余裕がある私と妹はデザートに突入しました。これまた惹かれたのは期間限定の夕張メロンデザート、ファミリーレストランや回転寿司で食べるメロンはまた美味しいんですよね。私はメロンパフェを、妹はメロンのかき氷をチョイスしました。ファミリーレストランのパフェというものはボリュームがあって良いですね、メロンがはみ出て登場しました。上にはバニラアイスがのっており、メロンの甘さとベストマッチでした。締めにドリンクバーのホット紅茶、最高の組み合わせです。近所にあるため頻繁に来てしまい良い意味で味に飽きてしまうのですが、期間限定メニューがあることで次も来たい!と思わせてしまう戦略 あっぱれです。

プリザーブドフラワーとは何でしょうか。

プリザーブドフラワーとは、どのようなものかご存じですか。プリザーブドフラワーとは、英語で表記するとPreserved Flowerです。Preservedとは、日本語に訳すと保存されたとの意味になりますようにリザーブドフラワーは、生花を長期保存できるように特殊な薬で加工し水分を抜いた花のことです。1991年にフランスにあるヴェルモント社が、特許保存技術を発表し多くのフローラルデザイナーたち利用したことにより、プリザーブドフラワーが広まったといわれています。

プリザーブドフラワーの良いところは、やはり花を長期間美しい状態で保存できることです。生花だと1週間ほどで花の色が褪せるなどして枯れてしまいますが、プリザーブドフラワーは1年から2年は花の美しさが損なわれることなく鑑賞できます。保存環境によっては2年以上鑑賞できることもあるようです。また、生花のようにこまめに水やりや、水替えをするという手間をかける必要がないところも良いところです。しかし、プリザーブドフラワーには湿気や紫外線に弱いという性質もあります。

湿気の多い場所でのプリザーブドフラワーの配置は、花びらの色が褪せるなどの原因となりますし、直射日光による強い紫外線も湿気と同様に色が褪せるなどの原因になりますので注意が必要となります。また空調機の風が当たって乾燥し、花びらにひびが入ることがありますので、エアコンなどの空調機の風が直接当たらないように配置させることも大切になります。このようにプリザーブドフラワーは、長期間鑑賞を楽しむためには保管場所、配置場所に注意する必要があります。

プリザーブドフラワーは、花の種類は限られていますが花の色は種類が豊富にあります。プリザーブドフラワーでは、奇跡の花といわれ生花ではありえない青いバラもあります。最近は、生花よりもプリザーブドフラワーの人気が高くなってきています。

ウエディングブーケで使われることもありますし、病気などで入院されている方への お見舞いとしてプリザーブドフラワーを贈るということも多くなってきています。

歯列矯正を10年間やってみて感じたこと

私は小学校4年生の頃から10年間歯列矯正をしていました。具体的な年齢は10歳から20歳までですね。

今では目立たない歯列矯正だったりと選択肢も増えましたが、私が歯列矯正をしていた時は、よく見る銀の矯正装置か銀色と白色の矯正装置しか選択肢がなかったのです。前者はより短い期間でできる点が長所で、短所は言うまでもなく目立ってしまうこと。後者は前者と反対の点です。

そして私が選択したのは銀色のものでした。理由は、早く矯正装置を取りたい一心であったことと安価であったことです。

そもそも私が矯正装置を付けるきっかけとなったのは、人は成長すると通常顎も大きくなっていくのが私の場合はそうでなかったので矯正装置を使って顎を大きくする必要があったことと、歯並びが悪かったからです。歯並びだけだと短い期間でできますが、顎を大きくする過程があると、まず顎を大きくしないといけません。そして歯並びを整える工程があるので倍以上の時間がかかるのです。だから、10年という月日を要したのです。

歯列矯正の装置をつけていると、リスクが伴います。まず一点は虫歯のリスクが上がること。今までよりも丁寧に歯磨きしないとすぐに虫歯になってしまいます。あと、カレーなど色がある食べ物を食べすぎると歯が黄ばんでしまい、矯正装置を取ったあと不自然に色が残ってしまいます。

もう一点、私が中高生の時に歯列矯正をしていたので、写真を撮ったりすると矯正装置が目立ってしまったので写真を撮りたくないと思う日々が続きました。このコンプレックスはなかなかぬぐえなかったですね。

20歳の時に矯正装置を外したら世界が変わりました。コンプレックスだったものが全部なくなり、歯並びが良くなって新しい自分になりました。歯列矯正の期間は長かったけど、それをやらなかったら今自信を持って口を開けて笑えないので歯列矯正をやってよかったです。

歯列矯正への投資は高くつきますが、そこから得るものはやってよかったと思うはずです。

http://hinas.publog.jp/

車に乗ろうとしたら鍵も開かない!

ある日、車に乗ろうとリモコンキーを

押すも何の反応もせず、何度やっても反応せずで焦りました。

手動で鍵を開けて、エンジンにキーを差す。

回しても音もせず、うんともすんとも言わない状態。

車の事はよくわからない私は、主人に慌ててメールを送りました。

あれやってみて、これやってみてなどいわれてやってみてもうんともすんとも言わ

ず。

「バッテリー上がったかな。」と主人。

なになにどうすればいいの?とりあえず用事に間に合わないので慌てて自転車ででか

け、とりあえず車はそのまま。

帰宅後、友人のやっている車屋さんに電話しました。

バッテリーがあがったかもしれない旨を伝えました。すぐに自宅まで来てくれるとの

ことで一安心。

でも一体、費用はいかほどのものなのか。

間もなく車屋さんの友人が到着。新しいバッテリーも持ってきてくれました。

おそるおそる「い、いくらほどかかるかしら」と、訪ねてみると、

「7千円くらいだよ」

車に無知な私は、2、3万円はかかるのではないかとガクガク震えていましたので、

ひとまず安心しました。

友人に、「車のバッテリー交換した事ある?」と聞かれましたがないと答えました。

あればお金を払っているはずなので記憶には残っているはずです。

しかも車を中古の状態で買った実家が8年ほど乗って、それを二年前にいただいたの

です。

実家で交換している可能性もなくはないのですが、車のボンネットを開けて中を調べ

た友人がびっくり。

さびさびで、くっついているほど劣化していたとの事。

「うちでは取り扱いのないバッテリーだから、おそらく実家で買ったときの前の持ち

主の時の物だよ。よくもつねー奇跡だねー。」

と、いわれました。

奇跡だったそうで、何よりです。

そして友人に新しいバッテリーに交換してもらって、無事エンジンがかかりました。

ホッとした瞬間。

外に出かけているときの駐車場などで上がらなくてよかった..とつくづく思いまし

た。

ライトがつけっぱなし、とかではなく今回は奇跡的な長いバッテリー人生を老衰で終

えたのが原因だったのでなるほどなっとく。

胸を撫で下ろした出来事でした。

http://reika05.seesaa.net/

不意打ち!バッテリーの突然死

車のバッテリーについて深く考えた事がありますか?

車のエンジンをかける事も、エアコンを使う事も、音楽を聴く事も全てバッテリーからの電力があるからこそ出来ている事です。

でもバッテリーの寿命は永遠ではありません。

「さあ、出かけよう」と車のエンジンをかけようとすると「あれ?エンジンがかからない」なんて経験ありませんか?

昨日まで普通にかかっていたエンジンがかからないというのはバッテリーの突然死の典型的なものだと思います。

私自身、このバッテリーの突然死を幾度となく経験している人間です。

私の住まいは町の中心部というわけではありませんので、普段の生活に車は欠かせません。

そして車が大好きという事もあり、普段から自分の愛車のメンテナンスは欠かさずやっていたつもりでした。

そんなある日、友人達とアウトレットモールに出かけるためにいつものように車に向かいました。

ロックを解除し、エンジンをかけようとキーを回した瞬間、ヘッドライトが火花のようにスパークしたのです。

私の車はエンジンが始動するとヘッドライトが点灯するのですが、今までスパークした事は無く非常に驚きました。

今思えばその時エンジンのかかりがあまり良くなかったのですが、エンジンが始動した事と友人達との待ち合わせ時間が迫っていた事もあり、そのまま出発してしまいました。

そして、友人とアウトレットモールから出発しようとした時、事件が起きました。

車のキーを回した瞬間、パッシングの様にヘッドライトが一度だけ点灯しエンジンがかからなかったのです。

セルモーターも回らない状態に私は一瞬何が起きたのか分かりませんでした。

それでも冷静に考え、ボンネットを開けて覗き込むと、数日前まで健康な状態を意味する緑色が表示されていたバッテリーのサインが交換・警告を示す赤色に変わっていたのです。

仕方なくJAFに連絡し、バッテリー上がりだと伝えました。

休日の郊外のアウトレットモールにすぐ駆けつけてもらえるわけもなく、友人に謝りながら到着を待ちました。

結局、約1時間後にJAFが到着しましたが、隊員の方に「これはバッテリー上がりというより、突然死かもね。」と言われました。

何とかエンジンを始動してもらい帰る事が出来ましたが、帰っている間中、またエンジンが止まったらどうしようかとヒヤヒヤしながら運転しました。

翌日車屋さんにもって行くと、JAFの隊員の方と同じく「バッテリーの突然死」だと言われました。

ギリギリまで元気に動いていても突然動かなくなる事があるとはまるで人間の身体の様だと不覚にも感心してしまいました。

それからはバッテリーの表示サインを鵜呑みにせず、こまめに電圧チェックをするようになったおかげで最近はこんな不運にはあっていません。

夏や冬はエアコンの使用や外気温の低さでバッテリーにも負荷がかかりやすいそうです。

これからも自分の身体と同じ様に季節の変わり目には注意したいと思います。

http://erika480.blog.fc2.com/

最近暖かくなって感じるようになったこと


最近、春一番も吹いたとか吹かないとか巷で噂になりました。
そのくらいに暖かい日も増え、過ごしやすいなぁという日もだいぶ増えてきて嬉しい限りです。
時折動くと暑いなぁと思う日もあったり、まだ寒くて家に引きこもっていたいなと感じることもありますが。
春一番のニュースでは風やら雨の被害があったり、逆に北の方では雪の影響で事故が起きたりと、この時期にしては地方によって様々なことが起きるのだなと思うようになりました。
旦那とも、住んでいるところは暖かかったり風が強くてなかなか外出できずだけれど、場所によっては大雪なんだね、とお話ししていたほどでした。

そんな日、季節柄強風の影響で飛行機が遅れ旦那の職場も大変だったようです。
無理せず安全にお仕事や観光などができるのが一番なんですけどね、帰ってこられるかの心配をしてしまいました。
旦那もこの時ばかりは「もしかしたら飛行機遅れて帰り遅くなるかもだよ」と連絡をしてくださいました。
予想通りいつもより遅めのご帰宅になりましたが・・・。

そんな最近は、暖かい日がとても多くなったこともあり花粉も飛んでいるためか、花粉症という恐ろしい人物のご登場に悩まされています。
この頃、目が痒かったり喉の調子が悪かったり、鼻の調子が良くなかったりと本当につら?い時期になり、「花粉飛んでるよ?」なんてぼやくことも多くなってきました。
何か良い対策があれば知りたいくらいです。
現在は時たま目薬をさしたり、トローチをなめるといった対策くらいしかしていないので、毎度毎度目がかゆい?などとぼやいています。

ただ暖かくなり過ごしやすくなったということで、歩いていろいろなところに出かけることも多くなったため、健康維持には一役買っているのかなという印象も受けています。
ここ数日で少し嬉しくなったのは、春の匂いがするようになったことでした。
街を歩いていると、菜の花は咲いていてとても綺麗で、いい匂いがするなぁと感じます。
地元では梅まつりなんかもやっていて、春の訪れを感じています。
また、小さいけれどいい匂いにつられてみるとジンチョウゲが咲いていて良い香りだなと癒されています。
旦那ともそのうち菜の花鉄道味に行きたいねぇなんて能天気に話ししたりしています。
こういった春の香りを目当てに何かにつけては散歩を楽しめるようになったのは良いことだなぁなんて思って生活しています。

これからはどんどん暖かくなり、初夏になり今度は暑くなって行くんだなぁと思うと冷房が必要になるので、そういう意味ではどう電気代を使わないようにするか知恵をしぼる時期になるんだなぁとちょっと考えてしまいます。
今からかよ、と突っ込まれそうですが、こういう考え事をしているとちょっと先のことも考えて「こんなこともあるんだよなぁ」とごちゃごちゃしてわけがわからなくなって自爆するのですけどね、そういうのもまた楽しみの一つだなと思っています。

もう少しすれば冬タイヤも取り替えたり、オコタも閉まったりして本格的におうちの中の装いも春になって行くんだろうなぁと思います。
コタツ布団は少し汚れてしまったので、しまう前にクリーニングに出します。
流石に汚いままではしまって次の冬にこんにちはなんてできないのでそのあたりはしっかりしようと思っています。
そうしたら、また冬場よろしくねとお礼を言ってしまってあげたいなと思っています。
見返すとだいぶとりとめのない話ではありますが、暖かくなり最近起きたり感じたことをまとめてみるとこんな感じになりました。
個人的に良いなと思ったことではありますがぜひシェアをさせてくださいね。
ご訪問いただき大変感謝いたします。

求人応募の採用報告がすごいひどい

子供の教育資金のため、去年の夏から派遣で働き始めました。
その派遣も契約満了で昨年末で退職。
そのため、年明けか働けるところを探してハローワークへ。

勤務地も自宅から車で数分、時間も子育てと両立出来そうな9時から16時までの求人が。
ハローワークの人から連絡してもらい、12/25に受けたパートの面接。
ハローワークの求人欄には選考結果は3日後郵送にてって書いてある。
だけど、待てど暮らせど音沙汰無し。
面接の時の雰囲気(社長がいかにもワンマンそう)で無いなと思ってたからすぐに別の所を探して働き始めてるけど、、。

今日(2/8)、郵便でとどきました。
1月以上前の面接の結果がメモ紙に走り書き。「面接にお越しいただきありがとうございました。返事が遅くなり申し訳ございませんでした」と書いたメモが履歴書と一緒に入っているだけ。
しかも返事が遅くなり申し訳ございませんって書いてあるけど、採用不採用の結果がどこにも書いてないし。
せめてパソコンで最初に宛名と最後に社名くらい入れてよ。
不採用でもそれが礼儀じゃない?
消印昨日(2/7)だし。

きっと机の上整理してて私の履歴書が出てきて「しまった!連絡忘れてた(サラサラ?)これ出しといて」って感じだったんだろうな。
家族経営?
で夫婦と息子と3人で人の履歴書じろじろ見て「◯◯高ねー。証券会社に勤めてたんだー。ご主人の仕事は?馴れ初めは?ご主人の大学は?あー◯◯大学(私の出身)と△△大学(主人の出身)は合コン多いもんね」とか関係のない馴れ初めとか、根掘り葉掘り聞いてきてこの様。
求人欄には「履歴書返却」って書いてあるから不採用でも連絡あるだろうとずっと待っていました。
何も連絡ないまま、2週間くらい前からハローワークから求人案内が届くようになったからハローワークには選考結果の連絡はしてあるんだろうけど。
2日前にハローワークに何の連絡もないって苦情の電話しようかと思ってたけど、すれば良かった。学生時代のアルバイトを含め、色々な面接を受けてきたけどこんな適当な所初めて。働き始めた後じゃなくて良かった。

恋結びの湯、湯の山温泉


三重県菰野郡菰野町にある湯の山温泉に行ってきました。
名古屋から車で1時間ほどの立地でアクセスも良く、電車でも行くことが可能です。
電車の場合は四日市駅で湯の山線に乗り換えて終点で下車します。
各温泉宿がシャトルバスなどを手配してくれるようなので、車がなくても行きやすいと思いました。

湯の山温泉は、現在は恋結びの湯として売り出されており、カップルや家族連れのかたも多く来ている印象を受けました。
その温泉の歴史は古く、その昔、傷ついた鹿がその傷を湯につかって治したという伝説が残る「鹿の湯ホテル」や、御在所岳を臨む貸切風呂があり、有形文化財『水雲閣』が現存する「寿亭」など今でも多くの温泉宿が立ち並んでいます。

私は「寿亭」に祖母と母と3人で宿泊したのですが、足が悪い母にもとてもよくしてくださり、駐車場の近くからエレベーターもあり便利でした。
部屋の外の貸切風呂は、残念ながら温泉ではありませんでしたが、入浴剤が用意されており、2人が十分入れる大きさで、窓越しに部屋の中ともコミュニケーションをとれる造りになっていたので、女三人おしゃべりをしながら代わる代わる入ることができました。

食事はメインが選べるコースで、量も程よく、伊勢の海の幸や松阪牛など地域のものが頂けてよかったです。
近年新装オープンした「片岡温泉 アクアイグニス」は温泉宿のほかに、パティシエの辻口博啓さんやイタリアンシェフの奥田政行さんのお店などが併設されており、たくさんの人でにぎわっていました。
お店の混雑ぶりも比較的落ちついてきているので、温泉につかった後、ゆったりと食事をとったり、カフェを楽しむこともできますし、自然の空間がうまく取り入れらてており、水場などもあるため、外に座ってのんびりしているだけで、日常の喧騒を忘れることができます。
季節には、イチゴ狩りなどが楽しめたり、家族連れでの日帰りのレジャーでも十分楽しめそうなところです。

歴史ある温泉地の風情と御在所岳を臨むロケーションは、とても素晴らしく、のんびりと過ごしたい大人の方にもぴったりだと思いました。
標高1212mの御在所岳にはロープウェイがかかっており、その規模は日本最大級です。
四季折々の自然が魅せる新緑、紅葉、雪模様などが、いつ訪れても楽しませてくれること間違いなしです。
私は様々な季節に訪れたことがあるのですが、初夏に一面に咲き誇るつつじの花や、赤や黄色のグラデーションが見事な紅葉には大変感動しました。
ロープウェイのアナウンスでは、運が良ければカモシカを見ることができるかもしれないと聞きました。
以前は山頂付近にカモシカセンターがありましたが、閉鎖されてしまってみる見ることができないので、ロープウェイの上からカモシカを探してみるのも面白いです。

また、冬には山頂付近では条件次第では樹氷を見ることもできるそうで、ぜひ次の機会には見てみたいと思いました。
街からのアクセスも良く、自然に触れることができ、家族で楽しめるお気に入りの場所です。
伊勢志摩サミットが開幕されて、伊勢志摩のほうだけでなく、湯の山の付近も活気づくことが期待されますね。

練り物大好き!長崎は今日もかまぼこだった?!

長崎県民は練り物が大好き。
日本一かまぼこを食べている県なんだとか。
確かに、長崎の人はよく練り物を食べます。
ちゃんぽんにも皿うどんにも、練り物が入っています。
ちゃんとした定義があるとは思うんですが、人によって呼び方がいろいろです。

ちゃんぽんに入ってる練り物の呼び方。
かまぼこって呼ぶおばちゃんもいるし、はんぺんってよぶおばちゃんもいる。
ちくわっぽいものも入っているし……。
ちゃんぽんには、複数種類の練り物が入ってるんですよね。
かまぼことは、漢字だと蒲鉾と書きますよね。
一説によると、昔は、竹の棒に魚のすり身を塗りつけて焼いたものを、蒲という植物の穂に形が似ていたので、がまのほ、が訛って「かまぼこ」と呼ぶようになった、とか。
それが時代を経て変化し、竹の棒に塗ったのをちくわ、板に塗ったのをかまぼこ、と呼ぶようになったんだそうです。
諸説あるそうですが、だとすると、ちくわもかまぼこも同朋ということになりますね。

はんぺんという呼び方についてはちょっと置いといて、おばちゃんたちが、ちゃんぽんのアレをちくわと呼んだりかまぼこと呼んだりするのは、あながちいい加減だからではないのかもしれません。
私もマグロが大好きで、マグロのことをマグロくんなんて言ったりもしますが・・。(笑)
とにかく、ちゃんぽんや皿うどんに、複数種類の練り物が入っていると、皿の中が盛り上がります。

かまぼこ万歳!板付きのかまぼこも抜群です。
長崎のかまぼこは、歯ごたえがあって味が濃くて、どっしり重い。
密度が濃いです。
やはり、お魚が豊富だからでしょうか。
東日本のかまぼこと比べると、少し甘みがあるようにも思います。
笹かまぼこも美味しいけど、長崎のかまぼこ食べちゃうと、ちょっと物足りなく感じたりします。
とにかく歯ごたえがいいです。
しこしこしていて、顎が疲れるくらい、噛みごたえがあります。
噛んでいるとどんどん魚のうまみが口の中に広がっていって、お酒のあてにもご飯のおかずにも抜群です。

あと、紅白のかまぼこの存在感についても、声を大にして言いたい!
色が派手です!
紅白かまぼこは、とてもきれいなピンク色なんです。
表面も滑らかでとってもきれい。
長崎の人は、派手なピンク色の食べ物が好きなのです!
かまぼこの形も色も豊富です。
そんな、かまぼこ大好き、かまぼこ日本一の長崎ですが、長崎のかまぼこは、全国区ってほどでもない気がするんです。
仙台の笹かまぼこや、鹿児島のさつま揚げのような知名度が、長崎のかまぼこにはまだ、ないように思います。
美味しいんです。
長崎のかまぼこ。
長崎にお立ち寄りの際はぜひ、かまぼこ、手に取ってみてください。

部屋にお花を飾れるようになりました


築3年の新しいマンションに住んでいて、部屋はとても広くて気に入っています。
もともと部屋に物を置くことがあまり好きではないため、部屋が殺風景なんです。
なにか飾りたいなぁと思っている所にふと見つけたのがお花のブーケです。
綺麗な生花のブーケが部屋にあるとやっぱり癒されるなぁと思い、最初はいろんな花を買っていました。
自分でこういうお花のアレンジが出来て部屋に飾れたらいいなぁと思っていました。

仕事はパート事務なので時間は自由に選ぶことができますので、こういう部屋に飾れる生花のアレンジが学べるフラワースクールに行ってみようと思いました。
ネットでフラワースクールのページを探していると、月2回、1回お花代込みで5000円位の教室を見つけました。
インテリアフラワーのコースで、部屋に飾れるお花のアレンジを教えてくれる教室です。
月謝はお花代を考えればこの位だろうなと思っていたので、私にぴったりのコースです。
早速この教室を申し込むことにしました。

教室には初級と中・上級コースの2つがあり、私はもちろん初級です。
生徒さんはいろんな年代の人たちが来ていました。
でもみなさんお花を本格的に始めるのは初めての人ばかりでホッとしました。
私の隣りの方は私と同じ主婦の人でした。
すぐに仲良しになり、ぺちゃくちゃとおしゃべりをしながら最後には四苦八苦して、ようやく作品が完成しました。
でも講師の先生に「可愛いいですよ」と言ってもらえて2人とも大喜びでした。
教室はこの後もずっと通っています。
最近は部屋に自分なりのアレンジをしたお花が飾れて、お花を見て癒やされています。