月別アーカイブ: 2015年9月

姪っ子の運動会

先日、実家の面々とキャンピングカーで2時間かけて姪っ子の運動会を見に行ってきた。
私自身子育てで毎日クタクタなので私の両親が運転してくれている車で(ーー)ウトウトしてしまった。
子どもも同じくウトウトしてくれていたので、私は(-_-)zzz昼寝という極上の時間を得た。
起きるともうそこは運動会の会場だった。

姪っ子は4歳で保育園に通っている。
保育園の運動会を見たことは一度もなかったので、自分の子のときの参考にしようと思い、ドッシリレジャーシートに座って(*^_^*)観戦した。

小学校にも上がらない小さい子達が、一生懸命走ったり、踊ったりしているのを見ると、少し(@_@;)感極まるものがあった。

しかし、姪っ子は申し訳ないが私の目当ては弁当と言っても過言ではなかった笑
ついにその時間はやってきて、重箱が(・。・;私の目の前に並べられた。
どうやら意外にもあの小ヤンキーの妹が(^_^;)真面目に作ったようだ。
オーソドックスな運動会の弁当という感じではあったが、作る手間や時間を考えるとやはりこういう内容になるのだろう。
子どもたちも(^^♪喜んで食べているので、これで良いのだと学んだ。

食事にばかり目が行き、途中から姪っ子が走っている姿など(ーー;)目に入ってこなかったが、後で聞いたところによると姪っ子はどうやら徒競走では断トツの1位

リレーでもそれまで最下位だったのを断トツ首位まで(・_・;)追い上げたようだ。

観てなくて(>_<)ゴメンネ!

無農薬でつくったお米や玄米が一番安全

無農薬のお米や玄米、無農薬野菜のどのへんが(・_・;)良いかというと、やはり思いつくのは第一に健康面の好影響です。
農薬というのは体に良くない物質が含まれて、体に蓄積すると癌になり、ボケを発症する原因とも言われています。
農薬を大量に取らないことは、健康を維持する秘訣としてはあるべきことでしょう。
それならば無農薬の製法のお米や玄米や野菜を増やして、体の農薬量を減らした方が(^^♪いいというわけです。

無農薬という言葉を聞くだけで、(*^_^*)健康的だと感じると思いますが、これも人間の心には好影響をもたらすのではないでしょうか。
食が細くなっても、無農薬のお米や玄米だから積極的に食べたいと思えば体力減退にも歯止めをかけられます。
日本人にとってお米は主食なのでしたが、近年はパンが主食という人が増えてきました。
パンについても遺伝子組換えとか、農薬を使っていることは当然考えられることです。
輸入した小麦粉なら防腐剤が使われていますし、安全面では完璧だと(>_<)言い切れません。

つまり日本国内の主食的な食べ物で、最も安全性が考慮されているのは無農薬のお米や玄米であるといって、<(`^´)>過言でないのでしょう。
もっといまより、日本の主食として、食べる機会が増えたらいいなと思っています。

予測不可能な赤ちゃんと動物

私は予測不可能なものって(*^_^*)面白いと思います。
例えば、赤ちゃんや動物です。この2大予測不能なものが(^^♪からむと更に面白くなるので、ワンちゃんと赤ちゃんが一緒にいる動画なんて本当に素敵です。
可愛いものもあれば、(・。・;ハプニングものもありで見ていて(^_^)飽きません。

暇になって動画を見る時、一度全部通して一本の動画を見ないことにはその面白さはわかりません。
そうなれば効率的に面白動画を見ることができないので、私は動画サイトでまず「赤ちゃん」や「動物」というキーワードを打ち、出てきた動画を再生回数が多い順に並び変えます。
そして上位から見ていくと大抵外れがありません。
皆さんよくわかっていらっしゃり、面白い動画っていうのはランキングが必ず上位にくるものなのですね。

この方法なら目当ての動画を探す手間が随分と省けるのでよく利用しています。
中にはとてもシンプルなものもあるのですよ。
赤ちゃんが床に座っていて、その家で飼っている犬が赤ちゃんの周りを走り(^_^;)回っているだけ…とか。
でも、それに赤ちゃんがめちゃくちゃ笑っていて、その笑い声をひたすら聞くだけでもこちらまでもらい笑いをしてしまって一人でニヤニヤしています。
(*^_^*)笑いは伝染するということがよくわかりました。

娘が提案したペットタクシーの利用 

先日、旅行に行く際にペットタクシーを(^^♪利用してみました。
我が家で飼っているゴールデンレトリバーを旅行先に運んでもらうために利用したのですが、愛犬にとってもかなり*^_^*)よいサービスだったようです。

そもそも、最初にペットとの旅行を提案したのは10歳になる娘でした。
事の(・_・;)発端となったのは、家族で開いた旅行会議。
普段、我が家では犬を友人宅に預けて(^_^;)旅行に行くのですが、今回は犬も旅行に連れて行きたいと娘が(>_<)言い出したのです。

私としても愛犬と旅行を(^^♪楽しみたいところですが、我が家の旅行は基本的に電車移動なので、体の大きいゴールデンレトリバーは(>_<)連れて行けません。
その旨を娘に説明したところ…、「ペットを運んでくれるタクシーがあるって、クラスの子が言ってた」のだとか。

早速調べてみると、(・。・;確かにペット専門のタクシーは存在していました。
それも、荷物のようにペットを輸送するのではなく、かなり丁寧にペットを扱ってくれるようです。
結局、娘の強い要望もあってペットタクシーを使ってみることになったのでした。

ペットタクシーに犬を迎えに来てもらったのは、旅行に出る当日の(・_・;)早朝です。
タクシーといっても車両はミニバンタイプの軽乗用車でした。
正直、「この車両で(ーー;)大丈夫なのかな」とも思いましたが、旅行先で再会した愛犬が元気そうだったので一安心。

どうやら、ドライバーさんが愛犬を気遣いながら丁寧に旅行先まで運んでくれたようです。
おかげで愛犬と一緒に旅行を(^^♪楽しめて、旅行中は娘もずっと上機嫌。
また家族旅行に出る時は、ペット専門のタクシーを使いたいと思います