月別アーカイブ: 2015年7月

子供の自由研究に夢中になるのは私の方?

子供の夏休みの宿題の自由研究って、皆さん(ーー;)どうされているのでしょう。
子供が率先して( ..)φ頑張っているなら(^_^;)手が掛からず良いのですが、
我が家の子供達は全くの( 一一)無関心
これまでの夏休みでも、毎年手伝っていた為に、
「今年もパパが手伝ってくれるよ」位にしか(ーー;)思っていないのだと思います。
今年の自由研究は、何にしようか考えるのも大変になって来ました。
小学校も低学年の頃なら、ちょっとしたアイデア工作で凌げたのですが、
5年生にもなると(^_^;)何となくでも研究っぽいものでなくてはと思い、
「自分で、テーマ探してみて」とそこだけは(;一_一)念を押しておいたのです。

子供はネットで動画などを検索し、キャベツの試験液で物の性質を調べる実験」
テーマとしたのです。となると、(・_・;)やり方、必要な物など綿密に( ..)φ調べるのが私の仕事
今日は朝から、スーパーで紫キャベツを買い、100円ショップで、
必要な物、まとめる模造紙などを買い集め、いざ<(`^´)>実験開始です。

本来ならば、主役は子供のはずですが、私を借りだしたからには子供は助手です。
紫キャベツを千切りにし、水と一緒にタッパーに入れて、レンジで10分加熱
すると紫色の試験液の!(^^)!完成です。
その後は身の回りの液体の性質を次々と調べていくのみです。
定番のから始まり、しょう油・食塩水・サラダ油・日本酒などの(^_^;)食べ物系から、
食器用洗剤・トイレ洗剤・シャンプー・石けん水など計10品
作業を進める度に写真で記録を取り、背景のセットなどは子供がお手伝いです。
もう、ここまで行くと、模造紙にまとめる原稿まで( ..)φ作ってしまう勢いです。

そんな私を見て(;一_一)妻は…、
「そこまでやっちゃったら、子供の宿題の意味が全くなくなっちゃうでしょ」
と咎められてしまうのは、毎年(・_・;)恒例のことなのです。

自宅で出来るめっき装置でアクセサリが直りました!

最近、友達がアクセサリのめっきを自分で直せたよーと喜んでいました。
方法を聞くと自宅で使えるめっき装置を買ったというんです。
そんな本格的なもの買ったの?と聞くと、「ううん。めっちゃ小型の電池で動くやつ」と言われました。

めっきが電池?
なんかよくわからないので、友達の家で見せてもらうことにしました。
「何かめっきしたいもの持ってきなよ」というので、めっきの剥がれているペンダントを持って行きました。

自宅で見せてもらうと確かにおもちゃみたいな装置。
一見は子供用のおもちゃ?と見間違うくらいです笑。
でも本人のテンションが高いのでしばらくその熱弁を聞いていました笑。

実際にめっきしたというアクセサリを見せてもらいました。
この前、銀のめっきが剥がれて嘆いていたブレスレットのチャームが綺麗に直っています。
「ほんとだ」これがこのおもちゃみたいなめっき装置で直るの?とまだ半信半疑です。

そのめっき装置のキットには溶剤がいくつかあって、最初は金属磨きの溶剤をかけてただひたすら磨いていきました。
私のペンダントはもう完全にめっきが剥がれていて、形上の隙間もあまりなく無く綺麗に磨けました。

次はいよいよめっきです。
別の溶剤をペンダント全体に塗ってめっきをしていくそうです。
ここは友達にやってもらいました。

本体から伸びている電気が流れるクリップをペンダントにくっつけて、ペンの形をした本体をペンダントに塗っていくと・・めっきが塗られていきます!
「え〜!」さすがにこれはちょっと驚きました。

銀のめっきがペンでどんどん塗られていきます。
見事に元通りの銀のペンダントに!
「ほらめっきできるでしょ〜?」友達は自慢げです。
最初に塗った溶剤と本体から出てくる銀のめっきがくっついてめっきになるそうです。
友達も「それ以上のことはわかんない」と言っていましたが、めっきが綺麗に塗れています。

価格も1万円程度なので、さっそく私も買いました。
これでいろんなアクセサリのめっきが直せてすごく嬉しいです。

自動車生活

我が家付近というのは、自動車が無ければ暮らせないほど、

公共交通機関も発達していませんし、元々、自動車で動こうという考えが、

ここに住む人たちにはあるので、自動車は1人1台、もしくはそれ以上が基本です。

ですが、私は、この家に引っ越してくる前は、自動車は確かに必要だったのですが、

買い物も頑張れば歩いていけるような所に住んでいたので、

自分専用の自動車は必要ないと思っていました。

でも、引越して、その考えは一変しました。

引っ越しした先には、周りに家しかありません。

ニュータウンを想像していただくと分かりやすいかもしれません。

コンビニだってありませんし、個人商店だって、この周りは法律によって

開店してはいけないという決まりがあるのです。

ですから、1番最寄りにあるのが、4km以上離れたスーパー、スポーツジム、

銀行などが入ったモールが2軒あるのですが、そこまでたどり着くのに、

歩くと大体1時間弱かかります。子供がいるともっと時間はかかります。

引越して1年は自動車が無くても仕方ないと思っていました。

私は働いていないので、旦那に無理は言えないと思ったのですが、

いつかは絶対私も自動車が必要になるという話をしたら、

もうその翌日には自動車を見に行っていました。

そして、数週間後には自動車を買い、遂に私もマイカーをゲットしたのです。

マイカーをゲットしてからの私の生活は確かに楽になりましたが、

今まで自転車を使ったりしていた所も車で行くようになってしまったので、

その分脂肪がついてしまうなというのがネックです。

でも、スポーツジムにも通っていますし、

そんなにバカ食いをしているわけではないので、

いいかなと自分を甘やかしていますが。

自動車生活になると、普段の生活の範囲も広がり、

今まで1台しかなかった車は旦那が出勤に使っていたので、

土日しか自由が利かなかったのに、そんなことを気にすることなく

自動車で行動できるようになって、だいぶ楽になりました。

bicycle_mamachari

事故車でも買取してくれるところはあります

事故車を買い取りしてくれるところなどあるのかと疑問に思う人も多いと思います。

交通事故を起こして車が大きく損傷してしまえば、

普通であればもう廃車にするしかない、逆に廃車費用がかかって

大変といったことを思ってしまうと思います。ですが、

場合によっては廃車しないといけないような事故を起こしてしまった車に

値段がついてしまう場合があるので、

事故が起こったら即廃車と考えてはいけません。

車を廃車にしないといけない事態に陥った場合、新たに新車を

購入しないといけないのですから、その購入に当てる費用が少しでも加算すること

が出来ればとても助かるはずです。廃車にする車に値段がついてくれれば、

オプション購入費用などにあてる事が出来ます。

それでは、どこで事故車を買い取ってくれるのかということになりますが、

事故車を買い取ってくれるのは、インターネット上の事故車の買取を

行ってくれる買取サイトを見ればすぐに見つかります。

ネット上には事故車買取の複数のサイトが存在するので、

これらのサイトに複数に見積もりを出せば、買取を行ってくれる業者を

高確率で探し出すことが出来ます。さらには、事故車の買取に関して

一括して買取査定を依頼することが出来る便利なサイトもあります。

このようなサイトを利用すれば、一つの入力フォームに情報を入力すれば、

複数の業者へ見積もり依頼を出すことが出来るのでとても便利です。

一括査定サイトを利用すれば、複数の業者の見積もり結果を見ることが

出来るので、もっとも高い買取価格の業者を見つけることも出来ます。

このようなサイトが存在するのは、事故車にも需要があるからです。

事故車といえども少しの修理でまだまだ走ることが出来る状態のものも

ありますし、事故車の部品なども交換用部品としてはまだまだ使用に

耐えるものがあります。さらには、海外では事故車の需要もとても高いので、

買取業者が存在するといえ、事故車だからとあきらめずに

買い取り査定をしてみることが重要です。

とことんツイてない日は

先週病院で血液検査をした際「一週間後に来てください」と言われ、
今日行ってみると、(・。・;まさかの夏休みでした。
いえ、病院が夏休みをとるのは当然の権利で(ーー;)文句はありません。
でも一週間も休みに入るのなら、先週のうちに教えて頂きたかった…

完全な((+_+))無駄足も癪に障るので、そのまま美容院に向かいました。
ところが、入り口には本日臨時休業の札…(;一_一)

気を取り直して(^^♪ランチでもとカフェに行くと、今度はなんと貸し切りです!

病院も美容院もカフェも定休日でないことは確認したし、お盆期間でもないのにこの連鎖
(ーー;)暑い中徒歩で出掛けたこともあり、心底げんなりしてしまいました。
ツイてないにも程がある…

せっかくなのでスーパーに行くと、キンキンに冷えたアルコール類に引き寄せられ、
まだ午前中なのについコロナビールを(^_^;)買ってしまいました。
こんな日くらい、お昼に(・_・;)こっそり一本飲んでもバチは当たりませんよね!

世界の日本人妻

私の大好きなテレビ番組のひとつで世界の日本人妻というのがあります。
知っている方も多いと思いますが、自分自身も(^_^;)海外に住んでいるため、
そうそう、そういうことあるよねなんて思いながら見るのが楽しいのです。

その番組で、この間、米国で会社設立をして超がつくほど成功した女性
クローズアップされていました。
彼女は、ハワイの人と結婚して、ハワイで暮らしているのですが、
幼少時に突然右目が見えなくなるということが起こり、
お母さんが必死になって((+_+))目に良い食べ物をあげていたら、
これもまた(・。・;突然目が見えるようになったそうです。

このことがきっかけで、人間の体などに興味を持つようになり、
アメリカの美容学校に通うようになりました。
そこでは、美容について色々学び、大学院まで出た後、
美容系の会社に勤め、数年して、アメリカで会社設立をしたのです。
もちろん、美容系の会社というか、クリニックというか、オフィスを構えました。

このアメリカで会社設立をした結果、(・_・;)得たのが日本円にすると
約3億円の豪邸を手に入れていました。
旦那さんも弁護士らしく、そこそこ設けているようですが、
彼女の方がその家の代金を多く出したと言っていました。

アメリカで会社設立を日本人がすることというのはそう簡単な事ではないと思いますし、
それをそこまで成功させるというののはもっともっと(ーー;)難しいことです。

がある知識豊富だということは成功には欠かせない物だと思いました。

謎の仕様変更

Windows10のリリースに合わせたのかなんなのか、

Youtubeのプレーヤーの仕様が変更していると話題です。

今まではプレーヤーにかかるシークバーなどが透けてない状態だったのが、

新しいバージョンでは向こう側が透けて見える感じなんですね。

Youtubeは世界で最もメジャーと言っていい動画投稿サイトとして

認識されている一方、アップデートの頻繁さでも有名です。

まあ、最大手だからこそと言うのも分かるっちゃ分かるんですけどね。

とにかくサイバー攻撃の標的になりやすくセキュリティの維持が必要とか、

各種法令や条約にいち早く対応が求められるとか。

しかしここで問題が一つあります。

アップデートがユーザーから好評だったことが今まで一度もない、と言う事です。

今まで使えたYoutube関連の便利拡張機能が使えなくなったりとか。

どうしてこう、動画サイトの運営は評判の悪い改悪が好きなんですかねえ?

zei_etax

使わない中古機械の処理

日本の中古機械というと、多くの方が、物をきれいに大切に使うので、

中古機械と言ってもかなりきれいな状態が保たれていて、おそらく外国人に

それが中古機械だと教えると、「信じられない」

という言葉が返ってくるほどだと思います。

その中古機械、私の家の近くではこんな風に処理しています。

それは、リサイクルセンターで売るという方法です。

リサイクルセンターとは、リサイクルショップではないので、

中古機械などの販売をする場所ではありません。

何をするのかというと、資源ごみを買い取ってくれる所なのです。

中古機械には、物によってはプラスチック、鉄、

それにアルミニウムなどが使われているので、

それももう1度溶かせば立派な資源となります。

基本的にはそこではアルミ缶や瓶、

ペットボトルやプラスチックボトルを回収しているのですが、

中古機械も回収して、買い取ってくれるという制度があります。

まだ私はそれを利用したことがありませんが、

そのリサイクルセンターへ行くといつも山のように中古機械が積んであります。

それは、もうボロボロになった車であったり、自転車、

それに芝刈り機やパソコンと、種類は多いですが、

一体それがいくらになるかはわかりません。

ある程度の規模の物の場合は

中古機械の買取業者に出すという方法もありますね。

海外に行きたい夫

夫は仕事が立て込んでくるとすぐにリゾートに行きたい、と言い出します。

まあ、誰だって現実逃避したくなるのは当たり前ですし、

私も海外旅行が好きなので、異存は一切ありません。

もともとは結婚2年目でしょうか。夫はものすごく激務の部署に飛ばされ、

朝会社に行き、翌朝帰宅してまた会社に行く、という生活を送っていました。

私もその生活に初めは慣れず戸惑いました。こんなに頑張って

働いているんだから息抜きに行こう!といってサイパンに行ったのが

初めての夫のリゾート旅行です。

それが本当に楽しかったらしく、その翌年にはグアムに行きました。

いよいよその次の年はハワイか!なんて言っていたところ子供ができたので、

そのままリゾート旅行からは遠ざかっていきましたが、

昨年5歳の長女を連れて再びサイパンへ。

それでまた夫のリゾート熱が再燃し、翌年はハワイか!

とまたなったところ、次女が産まれたのです。

こうして、夫のハワイとかリゾートに行きたい熱はくすぶったままなので、

仕事が忙しくなると口癖のようにリゾートに行きたい…が始まります。

私としてはハワイではなくても、海がきれいな日本でもいいのです。

行ってみたいのは映画の舞台にもなった、ヨロン島…。

とにかく、夫婦でリゾート熱に冒されています。

vacation_sunset

インテリアショップに置く絵画

私が働いているインテリアショップで最近お店の模様替えをすることになりました。

インテリアショップって販売しているインテリア家具で1つの部屋を作るので、

結構模様替えをするんです。

前回の模様替えの時は先輩のお手伝いをするだけだったんですが、

今回は自分が担当で先輩はサポートで模様替え初体験です。

お店にあるインテリア家具なら何を使ってもいいよという条件なので、

始まる前からワクワクしていました。

ソファとかテーブルとか化粧台とか、全部私の趣味でまずは考えてみることにしました。

大体の家具を選び終わったら、スケッチでそのインテリアをどう配置して、

どういう構図になるのかなと描いてみました。

うん。この広さなら十分入る。

私の部屋なら入らないソファや化粧台もこのお店のスペースなら余裕なんです。

(広い部屋に住みたい・・笑)

そんな中、スケッチを描いているときに1つ描き足したものがあるんです。

それは壁に飾る絵。

一応お店にも角のスペースで2面分は壁があります。

白い壁なので、何もないと寂しいんです。

ネットを調べているとレンタル絵画というものがあるそうです。

店長さんにインテリアの一部としてレンタルしてもいいですか?

と聞くと「うんいいよ」と軽くOKが出ました笑。

カタログを見ていると絵画レンタルのオリジナル作品というものがあって、

自分好みの風景画が結構ありました。

どれも月当たり1000円台でお得なんですね。

お店の飾り付けと考えれば全然アリの値段でした。

そしてようやくこの前お店のスペースに設置が終わったんです。

先輩も「なかなか良いじゃん」と言ってくれてホッとしました。

お客さんもそのスペースでくつろいでいる人を見ると

「良いと思ってくれてるのかなぁ」と心配になったり笑。

でも模様替えって楽しいですね。

今度は自分の部屋もやってみよ。